盲亀の浮木  序破急の如く


by tohisuyah
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

風呂敷

天涯の 大風呂敷の 端に立ち

寝て一畳、座って半畳の人間が、いまや宙に浮くスペースシャトルまで足を伸ばす。
地表という風呂敷も、壮大な宇宙なる風呂敷も、半畳の1コマ1コマを紡いだ48番手布。
人の一生は、広げられた風呂敷が、たたまれるまでの時間をいうのかも知れない。

[PR]
by tohisuyah | 2009-07-31 09:37 | 四季