盲亀の浮木  序破急の如く


by tohisuyah
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

癒しの秋

いわし雲 鯛やひらめの いぬ空に

必要なものと贅沢なもの、大事なものとめずらしいもの。
人間はともすれば、贅沢やめずらしいものに目を奪われる。
琴姫七変化では、七輪で焼いた鰯を食したいということで、将軍様が江戸城を抜出す場面があったが、飽きのこぬ秋空に、天高く舞い泳ぐのは、庶民のさかなだった。

[PR]
by tohisuyah | 2009-08-22 10:58 |