盲亀の浮木  序破急の如く


by tohisuyah
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

学校

綿雲の まん中に月 たまご焼き

暗雲を蹴散らして、巨大なフライパンに目玉焼きのように浮ぶ月。
ありがたや、今年10回目の満月。
巨人大鵬玉子焼きとは、横綱大鵬が太陽のように輝いた好況の時代。
今、親方大鵬は、叙勲を受けて、いぶし銀のような月であるか。
人生、日光より月光菩薩が難しいのかも知れない。
さて、日本シリーズの巨人は如何に。

[PR]
by tohisuyah | 2009-11-04 04:34 |