盲亀の浮木  序破急の如く


by tohisuyah
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

数星

団塊の 星の流勢 冬空に

数え切れないほどの星が、夕陽丘3丁目の子供の頃には瞬いていた。
あの賑やかな夜空は、どこに消えたのか。
時間泥棒に子供がさらわれるように、少子化とともに、星屑もさらわれたのか。
それとも、団塊の世代の視力が低下しただけなのか。

[PR]
by tohisuyah | 2009-12-04 22:50 | 四季