盲亀の浮木  序破急の如く


by tohisuyah
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

キャンパス

一夜にて 白雪千丈 銀世界

音もなく、
しんしんと花びらの舞うごとく
降り積む雪。
伊達男の政宗もかなわぬ冬将軍の白装束。
一年を赤々と生命の色で染めたかと思うと、
仕舞いには白でしめる自然の力こそ、日の丸。

[PR]
by tohisuyah | 2009-12-19 01:38 |