盲亀の浮木  序破急の如く


by tohisuyah
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

鳥瞰辺境空の底

天辺を 鳥が喰らうか 残り柿

将棋指しは、歩で一歩前進、香車で側面攻撃、中飛車で正面突破、そして、鳥の目で盤の立面を俯瞰する。

天辺を舞う鳥から見ると、地べたを徘徊する人間様も、盤上で戦いに明け暮れる駒にしかないの鴨。

[PR]
by tohisuyah | 2010-10-31 11:15 |