盲亀の浮木  序破急の如く


by tohisuyah
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

半眼

目に眩し 大日如来 御沈光

中暑ながら、既に温度は、うなぎ上り。
地表を焙るほどの熱波が西の空に沈む時、神々しい金色の光の玉が、全ての生き物の目の玉を焦がして黒くする。

[PR]
by tohisuyah | 2011-07-12 01:21 | 四季