盲亀の浮木  序破急の如く


by tohisuyah
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

デ・ベラスケス

デベラ干し 叩いて焼いて 食われてか

口からエラに縄を通されて天日干し。
火鉢の炭火で、デベラの裏表をあぶり、骨から身を二枚剥がしてほうばる。
ただし、上手に剥がすには、焼く前にデベラの背骨を鎚で叩いて、バラバラにするのが、レシピのポイント。

[PR]
by tohisuyah | 2012-11-15 22:32 |