盲亀の浮木  序破急の如く


by tohisuyah
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

分配

天龍も 堕ちて流れて へび鰻

ねずみに米俵は担げない。
独裁政権に援助しても人民まで届かない。
日銀が輪転機をフル回転しても、
銀行や大企業がため池となる。
団塊が学生の頃、荷物は駅留めだった。
苦労の猫は、龍を鰻に小分けして宅配。
めでたしとなる。

[PR]
by tohisuyah | 2012-12-18 22:21 | 四季