盲亀の浮木  序破急の如く


by tohisuyah
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

野守の月

枯れ空に 絹の光沢 銀の月

足利義政も山中鹿介も本居宣長も金色夜叉の貫一も、その眼で見たであろうその月が、今月今夜の天辺に浮かんでいる。
昼間の太陽、夜の月。
昼間の人は、夜は夜叉となって野を守る。

[PR]
by tohisuyah | 2013-11-19 11:02 |