盲亀の浮木  序破急の如く


by tohisuyah
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

井原西鶴

ところてん 知恵と才覚 銀二貫

細波や近江の湖に沈めても、一升の壺はその通りなり(日本永代蔵)。
御堂筋に大店を構えた近江商人も、琵琶湖の水を奪い合ったところで無意味な事を知っていた。
世間様あっての商売。
軍人のように領土を争う損なことではあきんど。
(NHK銀二貫より)

[PR]
by tohisuyah | 2014-05-02 00:07 | 四季