盲亀の浮木  序破急の如く


by tohisuyah
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

蓮の露

お盆前 お四国さんの 在り難さ

人は損か得かで争う。
損して怒り、得して喜ぶのは世の常であるが、損して喜び得して怒る人があれば、余程のめでたい人か徳のある御仁である。
損をした事から事件が起こり、争いや戦争まで展開する事がある。
損失という喪失感が、敵味方をつくり争いを助長する。
「路傍に落とした金は使ったと思えば良し、泥棒に取られた物は与えたと思うが良し」の良寛さん(1758~1831)の域に、21世紀人は遠くなりにけり。 

[PR]
by tohisuyah | 2014-08-11 00:15 |