盲亀の浮木  序破急の如く


by tohisuyah
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

聞けわだつみの声

犬吠の 綿津見の雨 なみだ声

銚子のはずれの犬吠崎の沖合いで、150t級の漁船が転覆。
板子一枚下は地獄というが、時化のときは微速前進が鉄則で、行き足が止まれば波に遊ばれて木っ端微塵。
燃料節約でパラシュートアンカーに三角波としたら浮ばれない。

[PR]
by tohisuyah | 2008-06-25 22:30 | 四季