盲亀の浮木  序破急の如く


by tohisuyah
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

からっ穂理性批判

腐るほど こうべを垂れる おえらさん

カントは、身分の違いに頭を下げたり、胸を張ったりすることを批判した。
が、瑞穂の国の日本では、「実るほど垂れるこうべの稲穂かな」といって、お陰さまに感謝の、垂れこうべだった。
最近では、不正を誤るための、からっ穂の折れこうべが増えたような。

[PR]
by tohisuyah | 2008-10-22 22:22 | 四季