盲亀の浮木  序破急の如く


by tohisuyah
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

尾崎放哉

さめざめと 照らす月下は 放哉句
e0088158_11571677.jpg

汐の満干も動物の生死も、日進月歩の時の歩みも、月の仕事の無量寿仏。
景気不景気も、月があるなしの有り難さ。
「入れものがない両手で受ける」「こんな良い月を一人で見て寝る」と月を拝む 放哉。

[PR]
by tohisuyah | 2008-11-13 12:05 | 四季