盲亀の浮木  序破急の如く


by tohisuyah
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

朔太郎の梢

寒空に はだかん坊で プラタナス

人は寒さに向かって、衣服を重ねていくが、逆に並木のプラタナスは、葉っぱを落とし、幹と枝だけになって、天を突く。
その姿は、さまようものの、影となり日向となるために根ずく事の証。
海の貝も人の掘らない浜には棲まないという。
自然は、人間以上に他の為に生きてるようだ。


e0088158_12403425.jpg

[PR]
by tohisuyah | 2008-11-19 12:37 |