盲亀の浮木  序破急の如く


by tohisuyah
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ツァラトゥストラは書く見る語りき

象眼は 冬をつとめて 四季をみる

職人は、平面・側面・立面の設計図をみて物をつくる。
ましてや国を創るトップは、魚眼・鳥瞰・人の目に気ずかいなければ、国は築けない。
「盲人の象を語る」ごとく、バランスシートを見て人を見ずでは、木を見て森を見ずの混乱を招く。
かつて田中角栄さんは5時から朝刊全紙に目を配ったらしいが、新聞を読まない現トップには、鳥瞰はなしかも。

[PR]
by tohisuyah | 2009-01-15 10:20 |