盲亀の浮木  序破急の如く


by tohisuyah
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

他山の石

ボー茄子を 食らいすぎたか エーアイ爺

秋茄子より美味いボー茄子とやらを、大凶作にもかかわらずちゃっかり確保しようとしたエーワル爺さん。
もうアッカーマンとバッカバッカ叩かれて、反省の色茄子リディ会長。
信用格付けAAAは何処へやら、契約の前の葦芦を、富マス・秋茄子の神学大全でも読破して、健全な保険屋にもどるべし。
自山にも、斜保の頂から転がり堕ちるガレ石があったとさ。

[PR]
by tohisuyah | 2009-03-20 18:15 | 四季