盲亀の浮木  序破急の如く


by tohisuyah
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:冬( 213 )

お題 人

暗がりに 人人人の 初詣

与える力は集める力となり、集める力は豊かさを培う土壌となる。
御賽銭に願いを載せて破魔矢を放つ。
新しい事、楽しい事、素晴らしい事に人は関心を持ち、寒い時には温かいものに、暑い時には冷たいものに人は集まる。
よって戦争は反対、
平和は賛成する力が正義。

[PR]
by tohisuyah | 2016-01-01 01:45 |

極月

冬の空 過去から使者が やってくる

夢か現か?
脳みその奥にインプットされた光景が、時間の浪間を浮き沈みする。若い頃見た初老の人に自分が近づいている。
あの老人は果たして、将来の自分だったのか?
それとも、記憶のシュレッダーから逃れた、只の他人様の映像に過ぎなかったか?
過去も未来も、現在を境に夢うつつ。

[PR]
by tohisuyah | 2015-12-01 20:18 |

流れ川

失念や 忘年会を しなくとも

年を重ねると、脳味噌に経験と記憶が刻まれていく。
若さが死滅すると皺が増え、美しさを失うとシミとなる。
何か常なる明日香川昨日の淵で今日は瀬となる(古今集)。
芸も味噌もある芸州は流れ川で、一年のフォーマット。

e0088158_11452114.jpg

[PR]
by tohisuyah | 2014-12-13 11:46 |

紫電改の鷹

鷹の目や 紫電一閃 富士に雪

NHK二夜連続ドラマ「撃墜」。
団塊少年時代の「紫電改の鷹」という漫画を思い出す。
ドイツのメッサーシュミッツ、イギリスのスピットファイアーを凌ぐ日本の名機零戦。
アメリカの蚊とんぼグラマンを蹴散らす撃墜王の視力は3、0。
夜、何時間も星をみて鍛えたという。
紫電を改良した紫電改。
急上昇急旋回で敵機の背後に付く性能は、終戦間際であった為、活躍の機を逸す遅れてきた戦闘機だった。
あれから70年。
空から降るのは、雨や雪。
爆弾降らすな銭降らせ!

[PR]
by tohisuyah | 2014-12-13 11:39 |

猩々

年の瀬に 亀齢を飲んで 萬年壽

♪御酒と聞く~名もことわりや北風の 吹けども吹けども 更に身には寒からじ~著せ綿を温めて酒をいざや酌まうよ~

e0088158_11291329.jpg

[PR]
by tohisuyah | 2014-12-08 11:29 |

大雪

年賀状 年に一度の 書道かな

大雪や 師走満月 トルコ石

午の後 羊が一匹 羊年 

[PR]
by tohisuyah | 2014-12-07 11:25 |

雪降れば雪

冬木立ち 枝葉末節 雪化粧

寒鰤や 海鳴りおこす 日本海

寒気団 怪しいものが 降りてくる

[PR]
by tohisuyah | 2014-12-06 11:23 |

明るい未来

石橋を 叩いて渡る 名の木枯る

はやぶさ2が3億キロの宇宙の彼方へ打ち上げられる現在でも、地上では我田引水の戦国物語。
師走の寒空に衆院選の声駆ける。
投票日は12月14日と、選挙のお知らせハガキ届く。
きれいな選挙で明るい未来とある。
日本の未来は明るいか?
軽いか?

[PR]
by tohisuyah | 2014-12-04 10:37 |

仁義ある人生

春待たず  夜桜銀次  てっぽ玉

木枯らしが  獅子の伊達髪  攫うなり

今日公示  菅原文太に  一票

[PR]
by tohisuyah | 2014-12-02 22:24 |

ほのボーノ

e0088158_1594759.jpg


牡蠣食えば ほのボーノ てんこ盛り

e0088158_15101794.jpg


e0088158_154397.jpg

[PR]
by tohisuyah | 2014-11-24 15:05 |