盲亀の浮木  序破急の如く


by tohisuyah
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:四季( 783 )

アンゼルセン(1805~1875)

ピースツリー 凍てつく空も 寒くない

ヒロシマの平和大通りに冬が来た。
平和なればこそ飾られるイルミネーション。
戦火に喘ぐ空の下には、マッチ売りの少女。

21世紀の冬にも、国を追われた難民の子らは、寒空の下で震えている。


[PR]
by tohisuyah | 2015-11-27 18:33 | 四季
神島の 潮騒とどけ 豊饒祭

益荒男が たばさむ太刀の 鞘鳴りに 幾とせ耐えて
今日の初霜 (三島由紀夫 辞世の句)
45年前の昭和45年の今日。
45才の三島由紀夫が市ヶ谷にて自刃した日。
健在なら卒寿であるが、老醜を嫌った三島には思いもよらぬ高齢化社会に檄を飛ばすか。
当時20歳の小生も現在65才。
三島由紀夫より20年も年を食ったか。

[PR]
by tohisuyah | 2015-11-27 18:21 | 四季

勤労感謝の日。

啄木や 寂しき街の 雪明り

最果ての駅に降り立ち 雪明り寂しき街にあゆみ入りにき
(石川啄木)
啄木の時代は、「働けど働けど我が暮らし楽にならず、じっと手を見る」ほどの貧しい日本だった。
「働かざる者食うべからず」とは、昔は貴族や大地主等を指したが、現在その意味合いは違って「一億総活躍時代」。
不労所得者が勤労者に優先する時代は、「一億総下流時代」「一億総中流時代」が懐かしい。

[PR]
by tohisuyah | 2015-11-23 22:12 | 四季

金剛力士。

北の湖 パンと刹那の 猫だまし

千秋楽を待たずして、北の湖理事長は逝ってしまった。
北の湖が名横綱たる所以は、強い上に記憶力の良さである。
あらゆる取り組みを、明快に分析する能力が、白星最短距離の技を育んだに相違ない。
関取薄命の中、還暦披露の赤い横綱を張れたのは幸いだった。
名横綱は死して木鶏となり、国技たる相撲道を照らすか。

[PR]
by tohisuyah | 2015-11-23 20:50 | 四季

平和の証明。

ゼット機や 雲量ゼロを 一文字

雲ひとつない秋の空。
一粒の銀色に輝くジェット機が、一直線のシュプールを描く。
平和な空は、戦争の空に優る。
「天から悪魔が降ってくる」
地上は、地獄。
丸腰の市民を、無差別に乱射する地上も地獄。

あなたは強い。
ただ、あなたより弱いものより強いだけ。
あなたは弱い。
ただ、あなたより強いものより弱いだけ。

三角形の二辺は、他の一辺より長く、その内角の総和は180度の一直線。
∵よって「積極的な平和」は、戦争には消極的でなければならない。

[PR]
by tohisuyah | 2015-11-21 22:20 | 四季

春日節

春日なる 三笠の山の 八郎忌

ラジオ深夜便、春日八郎(大正13年10月9日~平成3年10月22日)
別れの一本杉(昭和30年)・お富さん(昭和29年)・山の吊り橋(昭和34年)
・赤いランプの終列車(昭和27年)・ロザリオの島(昭和39年)etc.の曲が夜のしじまを破って、昭和へと誘う。

天の原 ふりさけ見れば 春日なる 三笠の山に 出でし月かも
(安倍 仲麿)

[PR]
by tohisuyah | 2015-10-24 07:24 | 四季

政治の模範堂 ムヒカ。

薔薇にトゲ  ムヒか赤チン  遠い空

ウルグアイの元大統領、ホセ・ムヒカ。
大仏次郎のパリ燃ゆを読んだのが18才の頃。
コミンテルンのブランキ18年も投獄された事に驚いた。
ムヒカ氏も13年、マンデラ氏は35年、レジスタンスで投獄された者、枚挙に暇なし。
歴史は思想を楯に分配を争って来た。
「18才の選挙権」学生運動のない現在の若者は、何思う。

[PR]
by tohisuyah | 2015-10-17 09:04 | 四季

赤バット軍団。

川上の 滝に阻まれ 鯉流れ

黒田がカープに復帰した時には、今年は優勝かと期待したが、昨夜その夢は断たれた。
なにしろ、打たないことには勝てない。
ボールが止まって見える目を養い、赤ヘル軍団が赤バットを振れば、全員が川上哲治となる。
打撃神様の揃い組ならば、来年の優勝・・・間違いなし。

[PR]
by tohisuyah | 2015-10-09 08:49 | 四季

或る阿保の一生

国会を 色なき風の 吹き渡る

戦後70年間の平和。
世界の平和記録も徳川時代のたった260年。
人間に生死があるように、国家にも生死あり。
戦争に舵をきった時が、平和国家の終焉である。
昔、安保という名の男がいた。
初対面の人は気を使って、あんぽさんですかとか、やすほさんですかと言ってくれるが、あほと申しますと笑っていた。
2015安保法案成立。
戦争にベクトルをとれば、あほ法案に様変わり。

[PR]
by tohisuyah | 2015-09-19 08:51 | 四季

サルトルの弟子たち

マロニエの 根っこニョロニョロ 寄生獣

映画「寄生獣」は、サルトルの「嘔吐」を催す程よく出来ている。
マロニエの根っこの先にロカンタンの目。
人間の前足は鉄腕となり、その手は森を壊し、巨大な人間の巣窟を造り上げ、その口は肉食花のように、際限なく家畜を喰い漁る。
その行き着く先は人間同士の共食いか?
魯迅の「阿Q正伝」ごとくに口からジュエリーを、平らげた皿に吐く。
食卓の皿と血の字はよく似ている。

[PR]
by tohisuyah | 2014-12-04 01:38 | 四季