盲亀の浮木  序破急の如く


by tohisuyah
カレンダー

<   2008年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧

三時三宝

ニッパチの 2008年 さようなら

景気の好不況は、芝居と同様シナリオ次第で進行する。
歴史のモデルに習って往昔し、貪・ジン・痴ならば現在・次世・来世のいずれかの三時に、不況の報いあり。 
仏・法・僧の三宝を帰依(プロデュース)すれば円福の好況の時代なり。

[PR]
by tohisuyah | 2008-12-30 23:19 |

所得倍増政策

朝日受け 池田勇人は 蘇る

性格豪毅にして誠実、よく力を尽くして戦後の混乱の財政を処理。
昭和35年内閣総理大臣として、所得倍増政策を推進、邦家の隆昌を致すとある。


e0088158_22142383.jpg

[PR]
by tohisuyah | 2008-12-29 22:14 | 四季

クリスマス ツリー

クリスマス ピエタの像に 抱かれて

十字架より降ろされたキリストを抱擁するマリアの像。
文明や文化やコモンセンスがクロスするたびに生ずる争い。
十字架という歴史の交差点に信号機があるとすれば、アガペーを信ずる心かも知れない。
遵守すべきは赤青黄の三色。

[PR]
by tohisuyah | 2008-12-25 21:55 |

日めくり

日めくりの 暦が良いと 母は言い

最近は、所謂カレンダーが一般的となり、一日を千切ってゆく日めくりがめずらしくなったが、あの365日をどっさりと重ねた重みのある日めくりが良いらしい。

[PR]
by tohisuyah | 2008-12-24 23:41 | 四季

天皇誕生日

豊かなる 田の草取りを おこたりて

トヨタが1500億の赤字予想。
連結決算と、株価の時価評価計上という、グローバル会計の洗礼パンチを受けてのダウンか。
サーモスタット効果のない怖さ。
大口納税企業の転落。
「孫子の代」まで財政赤字を残さぬ消費税の筈が、竹下登さんの孫シュワッチの時代がきても赤字では、消費税も役立たず。

大中小企業が「生産税」を払えることこそ豊穣の国なりや。

[PR]
by tohisuyah | 2008-12-23 19:24 | 四季

雨中線

曼荼羅を 雨が点描 太田川

静かな水面に、冷たい雨の線が降り注ぐ。
川面は色をえて、あたかも天からの水墨で描いたような、数多の仏様が姿する。
うたかたの波の浮き沈みが命をさらい、命を運ぶのかも知れない。

[PR]
by tohisuyah | 2008-12-21 21:21 | 四季

雨中に噴水

ヒロシマや 祓い清めの 水柱

あの日 水を求めながら十万億土の世界に旅立った魂を慰めるため、ヒロシマは、雨の日でさえ水を絶やさず。

[PR]
by tohisuyah | 2008-12-21 20:30 | 四季
この冬は ポアンカレ解く ベレルマン

肥った豚と痩せたソクラテスという言葉は死語だと思っていたが、不労所得者9が増えると全体を貧しくする。
100年解けなかったポアンカレの問いに答えたベレルマン。
アラビヤ数字は5を越えると7以外は0に怯えるか?
欲望の喫水線を越えなければ100年に一度の不況もあるまいに。
悪法もやはり悪であるか法であるか。

[PR]
by tohisuyah | 2008-12-19 20:29

第九

盈光は 歓喜の歌を 轟かす

ベートーベンとシラーの第九の調べが、寒気に響き渡る時期。
ベートーベンの願った本物のエロイカ未だ現れず。
記憶の彼方と宇宙の彼方は同じ距離かも知れない。
今という時間は今しかないが、芸術の時間は永悠である。

[PR]
by tohisuyah | 2008-12-17 20:28 |

ブッシュの靴辱

クリスマス プレジデントに プレゼント

グレゴリウス7世とハインリッヒ4世のカノッサの屈辱ではないが、争いは恨みを残すもので、イラクの記者が投げも投げたり二足の靴。
大統領も守備よくよけたりストライクゾーン。
爆弾外交よりキャッチボール外交が適職だったかも。

[PR]
by tohisuyah | 2008-12-16 20:29 | 四季