盲亀の浮木  序破急の如く


by tohisuyah
カレンダー

<   2009年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧

棚の上の餅

ずっしりと 横綱級の 鏡餅

坂の上の雲のように、
棚に上げられた鏡餅はありがたい。
生活あれば行事あり、
行事あれば祭あり、
祭ありて楽もある。
地上のものは、
雲上ものにあこがれて、
悲しいほどの急坂を、
のぼるノルマを繰り返すのか。

[PR]
by tohisuyah | 2009-12-29 11:31 | 四季

音の香り

カチカチと 火乃用心の 音ひびく

ペッタンと 餅つきの音 なり響く

つとめどき 一番船の チャッチャ音

[PR]
by tohisuyah | 2009-12-28 11:29 | 四季

萃泳

親知らず 千島海流 冬げしき

e0088158_12365639.jpg


満魚萃河 by yoshifumi
[PR]
by tohisuyah | 2009-12-27 12:41 | 四季

萃子伝

めでたさや 申すか申す 魚鳥木

魚鳥木申すか申すかと問うと、
申す申すと言い。
ギョと言えば鯛、
チョウと言えば雀、
モクと言えば松と答えた、遊戯なつかし。

[PR]
by tohisuyah | 2009-12-27 11:38 | 四季

万華月鏡

クリスマス いのち輝く 華の月

月は 花の泉 鏡のごとし


e0088158_20402935.jpg

満華満開河 by yoshifumi

[PR]
by tohisuyah | 2009-12-24 20:40 | 四季

年のキリ

霧深し 今年の指紋 消す景色

年の瀬や 垢を流すか 霧深し


今年も、余すところ10日。
昨夜は深いガスがかかっていた。
山も建物も遠くのものは、
霧に包まれて消えたようだった。
2009年の昨日までも、
すでに、曖昧模糊とした霧の中。

[PR]
by tohisuyah | 2009-12-22 10:16 |

湯治

冬至にて 湯気のあふるる 柚子の風呂

太陽が、
空のもっとも低いところを渡っていく冬至。
朝のラジオ体操もまだ暗い夜明け前であるが、
明日から、夜は大底を打って、昼間の上げ相場。
これから餅つき相場、祝儀相場、新春相場へと、自然界は確実に明るさを取り返すが、寒さの本番はこれからか。

[PR]
by tohisuyah | 2009-12-21 20:48 |

キャンパス

一夜にて 白雪千丈 銀世界

音もなく、
しんしんと花びらの舞うごとく
降り積む雪。
伊達男の政宗もかなわぬ冬将軍の白装束。
一年を赤々と生命の色で染めたかと思うと、
仕舞いには白でしめる自然の力こそ、日の丸。

[PR]
by tohisuyah | 2009-12-19 01:38 |

コップの嵐

デンマルク COP15の 冬まつり

COP15(気候変動枠組み条約第15回締約国会議)をコペンハーゲンで開催するとは、雪山でアイスクリームをすすめるような話で、臨場感に欠ける。
南半球の夏の国を議長国にして、汗をかきながらのCOP15であれば、おのずと盛り上がった筈である。

[PR]
by tohisuyah | 2009-12-18 01:34 |

白銀

初雪の 便りを運ぶ 深夜便

雪はまだ 凍てつく空に 星の点

寒気団 雪でけちらせ 温暖化

[PR]
by tohisuyah | 2009-12-17 17:02 |