盲亀の浮木  序破急の如く


by tohisuyah
カレンダー

<   2010年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

冬 雪 北風

雪ころも 甍に映える 月真上

満月や 冷雨を降らし 雲がくれ

冬駈ける オリオン星座 馬の首

[PR]
by tohisuyah | 2010-01-31 21:29 |

雨点

しとしとと 一雨ごとに 冬とかし

初不動。 
動くものと不動のもの。
天から雨が降ってくる。
雨が地を叩き、
やがて息吹きの芽を宿し天を目指す。
ドミノ倒しのように、エネルギーが伝播していく。

[PR]
by tohisuyah | 2010-01-29 22:25 |

寒き日に

寒き日に 蝋燭の火が ピンと立つ

朝寒し 一番鳥に カラス鳴く

寒き夜 ビルに残り灯 空に月

[PR]
by tohisuyah | 2010-01-27 09:56 |

ブル打つカウ

牡蠣食えば 蠣殻町の 鐘がなる

相場のメッカ蠣殻町。 
金は貝なり、蠣は打つなり成金なり。
歩は、敵陣深く入りて賭き果す。
なにやら銭の戦場カジノ案再燃。

[PR]
by tohisuyah | 2010-01-27 09:49 | 四季

道祖神

広島の 男子駅伝 冬花火

沿道で 小旗を振りし 道祖神

寒き日を 時計が刻む カチコチと

[PR]
by tohisuyah | 2010-01-25 16:45 |

陰陽術

正月や 旧正月も 福寿草

人生が二度あればという歌があったが、
正月もはや下旬。
太陽も月もなくてはならない陰陽の世界であるからは、太陽暦と陰暦をあわせて、生活に取り入れれば、目出度さ反芻の福寿なり。

[PR]
by tohisuyah | 2010-01-24 12:31 | 四季

法剣

初国会 初観音に 初大師

平成の国会で、
薩長土肥の言葉が、
交わされるのも時代劇であるが、
政治と金の問題も時代劇の中だけにしたい。
建前と本音の使い分けが、
あやふやになった時、
嘘が真を駆逐する。
強欲な心配性が、
悪貨をためて牛をころす例あり。

[PR]
by tohisuyah | 2010-01-21 21:13 | 四季

目可羅

ぼけ防止 デジカメパチリ メモがわり

夢か現か幻か 
絞もシャッタースピードもないカメラが、
恐ろしく忘却多忙な、
時代遅れの現代人の頭脳を守る帽子かな。


面白て やがて悲しや おぼっちゃま

[PR]
by tohisuyah | 2010-01-21 07:14 | 四季

涙の灘

六甲や 時をも崩す 大地震

凍てし空 布引の滝 そそぐ灘

十五年 嗚呼震災を 神祭に

[PR]
by tohisuyah | 2010-01-17 20:17 | 四季

囲碁

盤上で 黒白つける 睦月かな

三陸の海は厳しい。
漁港以外に大きな港は見当たらない。
寄せる波と引く波のごとく、
与えるものと受けるもの。
譲り合えば余り、
奪い合えば足りずは、
世のならい。
石の数は変わらねど、
どこにあるかが問題か。

[PR]
by tohisuyah | 2010-01-16 20:04 | 四季