盲亀の浮木  序破急の如く


by tohisuyah
カレンダー

<   2012年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧

審判 可不可

航平や 毛ずくろいして 金メダル

体操競技の内村航平のガッソな頭髪が気になる。
さっぱりスポーツ刈にすれば、金メダルは簡単と、アドバイスする人はいないものか。
それにしてもミスジャッジが多いのは、賭け事好きの英国での五輪だからかと勘繰ったりあきれたり。

[PR]
by tohisuyah | 2012-07-31 21:56 |

ヘイ・ジュード

ブライトン ロンドンサマー サセックス

夏が暑い人は、夏と遊べない。
冬が寒い人は、冬を遊ばない。
スポーツに汗しない人は、オリンピックに選ばれない。
ロゲ会長は、「メダルより人格が大切」のスピーチだった。
日本お家芸の柔道は、金に同じくの「堂々」とした王道より、金メダルを巡っての、堂々巡りに見えてならない。

[PR]
by tohisuyah | 2012-07-30 07:46 |

ビルマの竪琴

蒲焼を 急かすお客は 通でなし

戦時中、南方でさんざん蛇や蜥蜴で飢えを凌いだ世代は、所謂「ながいもの」を口にしないと言う。
70年後の今もまた安い人件費を求めて、遠くミャンマーまで、日本経済は出稼ぎの食指を伸ばす。喉元すぎれば熱さも忘れるか。

[PR]
by tohisuyah | 2012-07-27 09:30 |

ロンドンからの深夜便

なでしこや ロンドン五輪 初勝利

ロンドン午後5時キックオフ。
時差8時間の丑三つ時。
熱帯夜をより熱くした対カナダ戦。
なでしこジャパンの初勝利。
勝って与勝った良かったと兜の緒しめて。

[PR]
by tohisuyah | 2012-07-26 09:07 |

白日夢

空広く 海膨らんで 船渡る

夏のボイラーが、どんどん気温を上げ、空も海も大膨張。
魚眼で見るような、広い空と丸い海。
おそらくこんな日に、コロンブスはインドへの近道を確信し、ペッパー満載の「みかん船」ならぬ胡椒船を夢見たに違いない。

[PR]
by tohisuyah | 2012-07-25 19:13 |

タライの海

行水の 盥にひたり 佐渡情話

昭和35年頃の夏休み、盥で行水したり、
盥舟で海に漕ぎ出した子供の頃。
大人になって知る佐渡情話。
恋しい藤吉は柏崎。
番神堂の灯りをたよりに、佐渡の荒海を、
おベんの盥舟は渡ってゆく。
これが本当の逢瀬とは。
恋路を照らす灯りは、儚く消えてゆく。

[PR]
by tohisuyah | 2012-07-24 10:49 |

大暑

大汗や あんたが大暑 夏の陣

大暑にて 路傍の石を 下駄でケル

昼寝寺 チャイコフスキー 運ぶ風 

[PR]
by tohisuyah | 2012-07-22 06:58 |

竜頭虎尾

九頭竜や ラジオ体操 永平寺

今朝のラジオ体操は、福井の河川敷公園。
毎日、新しい朝がやってくるのに、人は日々老いて古くなる。
新しい日に古くなる自分が対峙する矛盾。
人生の九頭竜を退治した後は、本山永平寺参り。

[PR]
by tohisuyah | 2012-07-21 22:53 | 四季

オスプレイバック

見た目にも 醜いアヒルの オスプレイ

アメリカ軍の新型輸送機にしては、素人目にもミサゴに、ほど遠いデザインのオスプレイ。
アンバランスのバランスが操縦不能の事故多発では頂けない。
恰好からやり直し!

[PR]
by tohisuyah | 2012-07-21 22:51 | 四季

混沌

レインボウ 七色だから 美しい

国には国旗があるように、存在には色がある。
ユーロの危うさは、それらの国のカラーをごちゃ混ぜにしたことに起因する。
その結果やがて黄昏て、赤と黒のスタンダール曲線を描く事となる。

[PR]
by tohisuyah | 2012-07-20 22:53 | 四季