盲亀の浮木  序破急の如く


by tohisuyah

<   2012年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧

底が晦日

年の垢 晦日の雨が 流し去る

垢のことをコケスとも言った覚えあり。
1年365日だが、今年はロンドン五輪で閏年。
365日晦日で、366日の大晦日。
地球の1年は、水星や金星より長く、
火星や木星より短い。
1年とは何ぞやと、年の端境に。

[PR]
by tohisuyah | 2012-12-30 22:42 |

臼と杵

塩漬けの 日本列島 大納会

餅搗きの 音を忘れた 杵と臼


二見浦 
明日が三重るか 
答志島
 (透視・投資)

[PR]
by tohisuyah | 2012-12-29 12:20 |

明鏡浮月

地月陽 師走満月 三色旗

雪のように白い月が、宙に浮いている。
青い地球、白い月、赤い太陽が宙を回っている。
青は自由、白は平等、赤は友愛のトリコロール。
日本の国旗も青空に翻れば三色か。

[PR]
by tohisuyah | 2012-12-29 12:18 |

氷点下

カチカチと 火の用心の 音響く

ヒノヨ~ウジンカチ火鎮と、
夜回り人が過ぎていく。
寒冷の夜のしじまを響き渡る風物詩。
テレビでは、第二次安倍内閣をやっている。
冷めたスープを温めるには、
平和の火をくべるべし。

[PR]
by tohisuyah | 2012-12-29 12:15 |

Post

e0088158_22265776.jpg


冥土へは 届かないのか 年賀状

昨日は、年賀状の元旦配達〆切日。
正月は冥土への一里塚とは、孫に押されて爺となって実感。
クリスマスの25日は、亡き友の誕生日。
バチカンに、サンタ幽便でもあれば託したい。

[PR]
by tohisuyah | 2012-12-26 22:27 |

レ・ミゼラブル

嗚呼無情 モンマルトルに 雪が降る

パン1枚を盗んで19年の禁固刑。
ヨーロッパを盗んだ男は皇帝に。
上を見れば天国、下を見れば地獄。
パリ・コミューンの時代。
ブルボン王朝の凋落。
ナポレオンの台頭・王政復古。
フランスは多くの血を流して自由を勝ち取った。
1868年その流れは、遠く日本にも及び、多くの血を流し、清盛以来の武家社会は、幕を降ろした。
地球という煉獄の中で、今もその流れは、下から上へと突き寄せる。
「アラブの春」は、夜明け前。

[PR]
by tohisuyah | 2012-12-25 16:28 |

印ベーダ

切干しの 大根に雪 身は縮む

白い雪は何度?零をつくったのは印度。
あまねく基準を定めるには数字が目安。
奪われたと思えば損。
与えたと思えば徳。
釈迦と算数クリット。
印度のとなりに雪。

[PR]
by tohisuyah | 2012-12-22 22:51 |
冬至にて 日足は伸びて 陽線に

今日が一年一番の大底。
明けの明星か、包み陽線でも表れれば、
無条件で買い。
瓜売りが瓜を売る夏の瓜。
貝買いが貝を買う蛎殻町。
政権交代で、果たして庶民のふところは、
パンパンに春や空きや。

[PR]
by tohisuyah | 2012-12-21 22:00 |

地球最後の日

ロストマヤ 過去未来今 カレンダー

世に末法思想は数あれど、神を脅かすほどまで人間は進歩しておらず心配ご無用。
歴史上、今日より新しい日は無いが、
明日になれば明日が今日となる。
その明日は、マヤの暦には凶だとか。
その是非は明日になれば分かる。

[PR]
by tohisuyah | 2012-12-20 22:28 | 四季

合言葉

コンビニ屋 微糖イサオで ホットする

「尾藤イサオ知ってるかい?」
と微糖缶を買えば、
「知ってます」
と微笑のお釣りがついてくる。
マニュアル言葉は、異邦人との会話。
冗句と微笑で「屋の文化」を取り戻す。

[PR]
by tohisuyah | 2012-12-20 22:26 | 四季