盲亀の浮木  序破急の如く


by tohisuyah

<   2013年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

我は海の子

蜜月や いりこなんのこ なまこのこ

いわしの子も炒り子なら、
海鼠腸を抜いた海鼠干しも海参。
宇宙から飛んできた隕石が、
月光を浴びて生命を得たような海鼠。
ヒトにも骨があるように、あらゆる生物は、
光をまとった石かも知れない。

[PR]
by tohisuyah | 2013-02-28 19:08 | 四季

危球

笠地蔵 石仏の目に 梅の露

目はこころの窓。
美しいものを見れば、心は洗われ、おぞましいものを見れば心は汚れる。
天変地異、事故事件の絶えない地球の絵巻。
天国の隣に、地獄絵のルクソール。

[PR]
by tohisuyah | 2013-02-27 18:41 |

如月満月

満月や 二ニ六を 知っている

2.26事件を、リアルタイムに知っている世代は少ない。
白昼の出来事は、
地球の一回転で夜のお蔵入り。
「放屁一発天下を轟かす」とは誰の事だったか?
お月さまは知っている。

[PR]
by tohisuyah | 2013-02-26 20:44 |

蜘蛛卍 魚鱗鶴翼 梅箙

♪春をこころのしるべにて~
青梅マラソンはどこへやら、
東京マラソン36000人。
蜘蛛の投げ縄十文字。
魚鱗甲冑、鶴翼千里。
箙に梅のスタート。

[PR]
by tohisuyah | 2013-02-25 21:49 |

がま膏とごま油

開けゴマ 財を呑み込む ガマの口

アリババと40人の盗賊。
蝦蟇の膏売りから
美濃の国主となった蝮の斉藤道三。
財布に蛇の抜け殻が、よい縁起。
がま口は、小銭入れからカバンまで美の壺。
がま口開ければ,なめくじ開運、
大蛇の大判振舞い三つ巴。
盗賊には油断なく。

[PR]
by tohisuyah | 2013-02-24 09:20 | 四季

犬山は愛知県

雨上がり 大陸からの 春霞

青い鳥 チルチルミチル 愛知犬

犬山に 桃太郎神社 猿と雉

高松や 男木女木島の 鬼ヶ島

[PR]
by tohisuyah | 2013-02-23 18:50 |

Sponsor

豪州に 豪雪はなく 今真夏

オーストリアは冬、オーストラリアは夏。
ところ変われば季節も変わる。
マスメディアは、円高は輸入業者の儲け、円安は輸出業者の儲けといわず、円高は輸出業者の損、円安は輸入業者の損ばかりを強調する。
なぜ?

[PR]
by tohisuyah | 2013-02-22 20:42 | 四季

洗心医療

きらきらと 雪解け水に 天使舞う

厳しい冬は何の為。
白銀世界で心を洗い汚れたぺ天使を追い払う。
灼熱の砂漠は、冬を失った成れの果て。
冬は天使を宿す冷蔵庫。

[PR]
by tohisuyah | 2013-02-21 10:41 | 四季

アベマリ矢

相生の 松にしたたる 梅の雨

職業に貴賎があるとすれば、「人命救助」が基準となる。
なんびとも、何人の人に助けられ何人の人を助けたかの、決算の時がくる。
アベノミクスは、果たして年間3万人の自殺者を出す、日本国の海猿となるかならぬか。

[PR]
by tohisuyah | 2013-02-20 18:36 | 四季

Birthday

木の芽時 一雨ごとに 春日永

今日は雨水。
月曜日の雨。
札幌の雪祭りは、1950年の今日に始まったとのこと。
その20年前の今日は、冥王星が発見された日。(ZIP!)
世の中に、2月18日生まれが何人いるのかは分からない。

[PR]
by tohisuyah | 2013-02-18 22:58 |