盲亀の浮木  序破急の如く


by tohisuyah
カレンダー

<   2013年 04月 ( 28 )   > この月の画像一覧

領土問題

盤上を 大局観で 地球の目

戦国時代の国盗り物語では、
囲碁よろしく布石・定石・捨石・駄目押しの活きるか死ぬかの陣地取り。
歴史から学ぶことは、「礫死を繰り返さぬ」事。

[PR]
by tohisuyah | 2013-04-30 06:16 | 四季

風媒花と虫メガネ

胞子吐く きのこの上に オオローラ
     
カテン草 ピッチングマシン 埴写真
(NHK足元の小宇宙より)

草まくら 杞憂の空を オスプリイ

ゴールデン ヒッチ俳句で バンクーバー

[PR]
by tohisuyah | 2013-04-29 22:57 | 四季

筆塚(池田勇人揮毫)

言の葉を 熊野の筆は 石に書く

石に刻まれた文字のように言葉は形を創る。
人は、言葉で笑ったり怒ったり争ったりする。
喜怒哀楽ありて、口戸の端に表れた情けの声。


花ひらく 甘泉殿の 春の夢
 
(熊野より)

e0088158_9165315.jpg

[PR]
by tohisuyah | 2013-04-29 09:17 | 四季

高野60那智80

青年は 大志をめざし 高野山

Boys be ambitious 大志を抱いた少年は、
やがて青年となり荒野をめざす。
競争という攻防に鍛えられた成年は、
その力を他に与えることによって金剛力となる。

[PR]
by tohisuyah | 2013-04-28 16:45 | 四季

押忍

満月が バタヤン乗せて 帰り船

満月と 晩春の夜を 梯子する

莫迦たれか 核不使用に 名も書けず

[PR]
by tohisuyah | 2013-04-26 21:09 | 四季

茶っきりぶし

茶畑に 亀裂が走り 大崩れ

遠州といえば森の石松。
金毘羅参りの帰り道。
浜松は都鳥一家の騙し討ちにあい落命。
ご近所、秋葉山麓は春野の茶畑が大崩落。
本川根・中川根・川根・牧の原の大井川だけが
静岡茶ではない。
天竜川にもあっただよとは、焼津の大崩れ海岸もびっくり半次。

[PR]
by tohisuyah | 2013-04-25 09:10 | 四季

優曇華曼荼羅華宿王華

優曇華の 雨に煙るは 金輪島

慳貪には布施を、
驕慢には持戒を、
瞋恚には忍辱を、
懈怠には精進を、
散乱には禅定を、
愚痴には智慧を、
十悪には十善を、
有為には無為を、
阿僧祇劫の雨が歌うなり。

[PR]
by tohisuyah | 2013-04-24 18:14 | 四季

夜景国家観

春夜景 百万ドルの 国家観

春宵一刻値千金。
函館・神戸・香港ほどの夜景は、一目百万ドル。
本物の夜空を駆逐する。
百万ドルと言っても、1ドル360円の時は3、6億円だったが、今ほぼ1億円。
悪貨は良貨をグレシャム。

[PR]
by tohisuyah | 2013-04-23 15:51 | 四季

火水風神風

片栗粉 砂糖熱湯 昭和の火

あの雲が 過ぎて晴天 運動会

突風に 顎ひもなしの 帽子飛ぶ

[PR]
by tohisuyah | 2013-04-22 23:32 | 四季

穀雨

真言を 百日かけて 穀雨の日

平成25年も早100日過ぎて、
穀雨100万粒の空。
法界、金剛、宝光、蓮華、業用・・。
・・五大虚空蔵菩薩。
五穀豊穣を願い、真言百万遍の実りの祈り。
虎と虚、寅と実。
虚実あって虚空の恵み。

[PR]
by tohisuyah | 2013-04-20 20:46 |