盲亀の浮木  序破急の如く


by tohisuyah
カレンダー

<   2014年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧

つわものの草

熊谷草 泣いて馬謖か 敦盛か

敦盛や ほろりと涙 熊谷草

熊谷に 招かれ咲くは 敦盛草

[PR]
by tohisuyah | 2014-04-30 23:10 |

昭和の日

蒲公英や 朝に黄色 夕べ白

「貧乏人は麦飯を食え」とは、昭和30年代の事。
平成TPPの時代には、噛んでも噛んでもCOSTCOの肉。
胃袋や一味和合の倉庫流、
所を得れば消費あり。
朝に道を聞かば、夕べには白眉白米白書かな。

[PR]
by tohisuyah | 2014-04-30 23:06 |
鯉のぼり ロンググッドバイ ホームラン

「女が階段を上る時」鯉のぼり。
ドラマには裏も表もある主人公探し。
野球にも表も裏もありドラマあり。
本日のデイゲーム広島巨人戦、
0対0の延長戦11回の裏、エルドレッドさよならスリーランホームラン。

[PR]
by tohisuyah | 2014-04-27 23:50 |
カクテルや 混ざらないのが レインボー

格言の「ジンなくして良きカクテルなし」から「仁なくして良き世界なし」。
グローバル時代には良き触媒が必須。
それが無い場合は、軽いものを上に、重いものを底にすれば亜軽くなる。
グレナデンシロップを底にクレームドメンテ・バイオレット・マラスカン・ブルーキュラソー・グリーンシャトリューズと重ね、最上にブランデーを乗せて火を点ければ、レインボー完成。
カクテル、スタップセルあります。
カクテル、TPPもありますか。

[PR]
by tohisuyah | 2014-04-26 08:45 | 四季

TPPとTPO

暫くと 鮨食いねえの おもてなし

「食いねえ飲みねえ」鮨は銀座のスリースター。
酒は大吟醸特製ゴールド賀茂鶴。
粋なおもてなしの国に野暮な合理主義のTPPでは、名案は出てくまい。
勉強してもらって怒る客も居るまいに。

[PR]
by tohisuyah | 2014-04-26 07:05 |

Plosive

破裂音 錨の浪田 春の海

国家も船舶もバランスを崩せば転覆する。
悲しみの涙、怒りの海。
海は、涙で出来ている。
口角沫を飛ばすウムラウトのドイツは音楽の国。
激情型の破裂音の某国は、シアターの国。
普く芸術は、悲劇から生まれる。

[PR]
by tohisuyah | 2014-04-24 07:45 |

南風(ようず)

殿山や ようず空して 凧あげて

暖められた瀬戸を渡る南風が、
島の斜面を駆け上る。
隣の島まで届けよと、
一杯に真麻糸を伸ばす凧揚げ。
凧揚げも魚釣りも、
指先の感触が肝心だった子供の頃。

[PR]
by tohisuyah | 2014-04-21 23:27 | 四季

穀雨

虚空より 阿鼻叫喚の 平家鳥

広島の県鳥はアビ(阿比)。
平家鳥ともいう。
平家の頭領、
平清盛建立の厳島神社に因んでか。
将又、虚空よりB29が飛んできて阿鼻地獄を落とした鳥を忘れんが為か。
広島の市鳥は不明。

[PR]
by tohisuyah | 2014-04-20 09:34 |

道草

イタドリや すいばスカンポ さまざまに

道端のいたる所に生えていたイタドリはタデ科の多年草。
学校帰りに道草を食った空腹世代。
小生は、イタドリをタジナと云い、妻はタチッポと言う。
蓼食う虫もさまざまか。

[PR]
by tohisuyah | 2014-04-18 20:47 |

春霞

霞立つ 歴史は巡り 繰り返す

海難事故のある度に思い出す第五北川丸。
1957年4月12日。
西の日光と言われる耕三寺の見物客を乗せて尾道港への帰途、佐木島沖にて遭難。
乗員235名のうち死者行方不明者113名を出したという事故は、幼い頃に遊んだ乾燥場の風景と共に蘇える。

[PR]
by tohisuyah | 2014-04-17 22:41 |