盲亀の浮木  序破急の如く


by tohisuyah
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2014年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

相殺

円安く 小春日和に 油売り

円安で輸入製品が高騰する中、原油価格暴落の為、ガソリンや灯油価格は落ち着いている。
OPECの原油減産見送りは、油もあるが金もあるオイルマネーを、原油先物市場で売りヘッジしているからに違いない。
消費税を上げれば、消費が下がりデフレを喚起する矛盾にも似た桶屋の油売り。

[PR]
by tohisuyah | 2014-11-29 00:38 | 四季

餅搗き

餅搗きや 昭和の音が
甦る

e0088158_233455.jpg

[PR]
by tohisuyah | 2014-11-26 23:36 |
三島忌や バロックロココ 阿頼耶識

団塊にとって、芥川や太宰治がリアルタイムでないように、平成の若者は、三島由紀夫をリアルに知らない。
時間を経る事は、果たして遠くなる事か?
近づく事か?
全ては唯識唐草の中。
44年前のあの日は晴れ、今日は雨。

[PR]
by tohisuyah | 2014-11-25 23:58 |

Fossa Magna

大地震 白馬神城 堀之内

午年に 白馬鳴動 善光寺

善光寺 弘化四年の 大地震

[PR]
by tohisuyah | 2014-11-24 15:13 | 四季

ほのボーノ

e0088158_1594759.jpg


牡蠣食えば ほのボーノ てんこ盛り

e0088158_15101794.jpg


e0088158_154397.jpg

[PR]
by tohisuyah | 2014-11-24 15:05 |

高倉健

霜月に 仕上げ研鑽 ごろうじろ

高倉 健さん逝く(83歳)。
若い頃から知っている孤高の人が、また一人、この世を去った。
網走番外地を代表とする任侠ものから八甲田・黄色いハンカチ・南極物語・ポッポ屋など極寒のシチュエーションが多かった。
人生の粗削りから仕上げまで、その姿は修行僧のようにも思えた。
晩年の「あなたへ」は後輩のたけしや田中裕子に囲まれて、北陸の富山から生まれ故郷の九州ロケだった。
(合掌)

[PR]
by tohisuyah | 2014-11-19 21:51 |

しまなみの隣

百年を 短く見せる 秋の風

富士山は登っても、隣の里山は眺めるだけの灯台下暗し。
ミシシッピが世界一だと習った筈が、アマゾンになったりナイルになったり、大河の長ささえ変幻自在。
人間長く生きれば、動かぬ山さえ動く事に気付かされる。
左端の峰が少し痩せたように見える。
人の命短し、風景は永し。

e0088158_9581938.jpg

[PR]
by tohisuyah | 2014-11-18 09:59 |

福王寺より可部の街並み

空澄みて 次第に寒く なりにけり

新米を 炊くくど釜に 湯気のぼる

スコッチを リュックに詰めてハイキング

e0088158_22154231.jpg

[PR]
by tohisuyah | 2014-11-15 22:15 |

鹿島槍ヶ岳(2899 米)

オキとトマ 鹿島の槍で 耳そうじ

日本百名山の鹿島槍ヶ岳は双耳峰。
南峰と北峰を吊り尾根が、
バランスよく支えている。
10月31日、日本銀行の追加金融緩和で
日経平均16413円の引け値。
為替112の円安。
アベノアーチェリー、
1億総中流時代のバランスを取り戻せるや否矢?

[PR]
by tohisuyah | 2014-11-02 10:17 |