盲亀の浮木  序破急の如く


by tohisuyah
カレンダー

<   2015年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

月の細道。

徒然に スーパームーン 玉勝間

鎌倉時代、兼好法師の見た名月から700年。
江戸中期、蕪村や本居宣長の見た月から200年。
世にスーパースターは数あれど、スーパームーンは、昨夜の月。
悠久の時を刻みながら、東の空から西へと渡って行った。
「雲の峰 幾つ崩れて 月の山」(奥の細道)。
芭蕉も登った月山。
いつか 月山の頂にて、
月光に包まれるのも一考かと。

[PR]
by tohisuyah | 2015-09-29 21:09 |

Legend

そういえば 広島太郎 秋深し

坂東太郎は利根川だが、広島太郎は太田川の異名ではない。
竹中直人を温和にした風貌で、派手なボロを着込み、その上に空き缶を鈴なりにまとうという、謂わばひとりゴミ屋敷の出立で流川の歓楽街や、八丁堀、紙屋町、大手町の繁華街に出没し、昭和の終わり頃には、広島一の有名人とまで称されたが、近頃とんと見なくなった。
東北の「仙台四郎」のような「繁盛の神様」の後継者に疲れて、
普通の高齢者に戻ったか?

[PR]
by tohisuyah | 2015-09-25 23:04 |

或る阿保の一生

国会を 色なき風の 吹き渡る

戦後70年間の平和。
世界の平和記録も徳川時代のたった260年。
人間に生死があるように、国家にも生死あり。
戦争に舵をきった時が、平和国家の終焉である。
昔、安保という名の男がいた。
初対面の人は気を使って、あんぽさんですかとか、やすほさんですかと言ってくれるが、あほと申しますと笑っていた。
2015安保法案成立。
戦争にベクトルをとれば、あほ法案に様変わり。

[PR]
by tohisuyah | 2015-09-19 08:51 | 四季

天憂神恕

秋風や 仏の原に 袖の露

日常は穏やかな清流も、水爆弾が破裂すると鬼の形相の鬼怒川。
常総線のそばに水海道。
名は体を表すは、先人の戒めか?
森羅万象、草木国土悉皆、仏の原。
やがて、草堂の露となる。
九州では、阿蘇山の噴火。
標高1592米、世界最大級のカルデラは、有史以来50回以上の噴火とある。
観見法界、生きている。

[PR]
by tohisuyah | 2015-09-16 18:12 |

Emblem

秋の海 砂に描いた エンブレム

2020年の東京五輪エンブレムが、白紙撤回との事。
佐野研二郎氏のデザインが、ベルギーの劇場ロゴマークに酷似していることから、疑惑が広まった。
幾何学的に申せば、合同と相似の条件からして、限りなく黒に近いと証明される。
団塊世代としては、自動車の落葉マークが気になる頃だが、「老人であーる」ということで、Rを二個重ねたエンブレムを老人マークにすれば格好よしだが、ロールスロイスからクレームがありや否や

[PR]
by tohisuyah | 2015-09-03 01:23 |