人気ブログランキング |

盲亀の浮木  序破急の如く


by tohisuyah

2009年 07月 31日 ( 1 )

風呂敷

天涯の 大風呂敷の 端に立ち

寝て一畳、座って半畳の人間が、いまや宙に浮くスペースシャトルまで足を伸ばす。
地表という風呂敷も、壮大な宇宙なる風呂敷も、半畳の1コマ1コマを紡いだ48番手布。
人の一生は、広げられた風呂敷が、たたまれるまでの時間をいうのかも知れない。

by tohisuyah | 2009-07-31 09:37 | 四季