人気ブログランキング |

盲亀の浮木  序破急の如く


by tohisuyah

2012年 07月 07日 ( 3 )

時間の起源

耶馬溪や 梅雨前線 いくさ雨

考える ゆえにヒックス 宇宙あり


羅漢寺も青の洞門も、耶馬溪を襲う洪水も、すべて、ヒックス素粒子ありて存在ありか。
やがて、質量の自由を手に入れれば、時間も自由に往来出来るかも知れない。

by tohisuyah | 2012-07-07 08:14 | 四季

七夕

人の手の 届かぬ彼方 天の川

銀漢遠く星清く無限の彼方仰ぐとき
高き理想の星影を求めてここに使命あり
(松前重義)

by tohisuyah | 2012-07-07 07:07 |

天の夫妻

稲妻や 夏の水引き 天を織る

とうざ~い東西で始まる夏の幕開き。
にわかに暗雲立ち籠めば、忽ち稲光りて、
バリバリと雷鳴轟かす。
雲の下は、遍く雨招く水の中。
夏の海中を懐かしむ。 

by tohisuyah | 2012-07-07 01:22 |