人気ブログランキング |

盲亀の浮木  序破急の如く


by tohisuyah

2013年 01月 13日 ( 2 )

井の中の月

俗物の 心を洗う 春の月

冬がくれば寒いと云い、夏になれば暑いと言う。
不足すれば貧しく、満足すれば奢り、空腹と満腹の繰り返しの胃袋の一生。
胃の上には食道、その上には、脳みそが、そのまた上には、星々が欲しい。

by tohisuyah | 2013-01-13 20:38 |

瀬戸際物語

蘇える 白砂青松 春の海

昔の瀬戸内海は、モルジブや沖縄ほどに美しかった事を我ら世代は知らない。
美しいものには、見とれてしまう時間がある。
ひねもすのたりのたりの時間は、既に我らの日常にはない。
とある本によれば、現代人の集中力は18分で切れるそうな。

by tohisuyah | 2013-01-13 01:36 | 四季