盲亀の浮木  序破急の如く


by tohisuyah
カレンダー

2014年 06月 01日 ( 2 )

井田是政

ダービーや 馬の韋駄天 是まさに

一日は第81回日本ダービー。
東京都府中市是政競馬場。
全国的には東京競馬場、
東京的には府中競馬場、
府中的には是政競馬場と呼んだりする。
一着は、ワンアンドオンリー、騎手は横山。
是政の地名は、
北条の家臣、井田是政が横山村を開墾したのが由来との事。
岐阜の笠松競馬場にも墓があったが、
東京競馬場の第3コーナー付近の大欅あたりに、
井田一族の墓があるという。
第4コーナーを回って直線にかかった時の13万人の大歓声に、
井田是政は、戦場の鬨の声を聞くに違いない。

[PR]
by tohisuyah | 2014-06-01 23:52 |

存在と線

六月の 朝のはじまり 日曜日

今朝の日曜美術館、熊谷守一(1880~1977)
中津川出身。
生きているものは、やがて死ぬが、
はじめから死んでいるものは死なない。
土に雨だれが落ちると、そこに窪みが出来て砂地があらわれる。
画家の目は、自らの動きを止めることで、
周りの小宇宙の動きに敏感になり、
シャッターを切る。
紫陽花も蟻も猫も水の如し、
自由な線で生かされる。
ベルナール・ビュッフェの激しい線もよいが、
熊谷守一の色を包んで、命を孕むかのような線図解こそ目出度い。

[PR]
by tohisuyah | 2014-06-01 01:53 |