人気ブログランキング |

盲亀の浮木  序破急の如く


by tohisuyah

<   2009年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧

お彼岸入り

彼岸入り すずめチュンチュン なく朝に

かもめはかもめという歌があったが、雀は雀。
子供のころ見た雀と今の雀。
一茶の見た雀と平成の雀。
おそらく雀は雀のはずである。
同様に、お天道様からみれば、今も昔も、人間は人間ということになるのだろうか。

by tohisuyah | 2009-03-17 23:35 |

寒払い

尾津桜 のみ一刀で 満開花

e0088158_9284467.jpg

by tohisuyah | 2009-03-16 09:30 | 四季

点と線

千の夢 ブルトレの旅 ラスト便

半世紀にも及び、人の夢を運んだ寝台車ブルートレインの最終の旅が終った。
かつて故郷をはなれ新天地に夢を馳せた日本も、21世紀には夢を喰い尽した獏のように枕木を失い、線が破線になり、そして点となって、やがては、天をめざして昇っていくのだろうか。

by tohisuyah | 2009-03-15 00:10 | 四季

名は実の賓

合併は よらば大樹の 依存心

かつて、八幡製鉄と富士製鉄が合併して新日鉄が誕生の際、公正取引委員会が、独禁法違反か?ということで新聞紙上を賑わかせたが、最近の合併は、合併症で毒菌包。
市町村も大企業も名義変更で、昔の名前が出てこない。
ロシヤのように昔の名前に戻った国もあるが、日本・ニッポン・ヤポン・ジャポン・ジャパン。
日本もどこかの国と合併せねばよいがと春の雨。

by tohisuyah | 2009-03-13 23:53 | 四季

阪神半疑

頓掘の カーネルおじさん こんがりと

24年間も道頓堀に浸かっていたケンタッキー・フライドチキンのカーネル人形が、ころもをつけたフライのようにこんがりと揚がってきた。
阪神タイガースは、カーネル人形の呪いというが、カーネル人形は、チキンの祟りを受けたのかも知れない。

by tohisuyah | 2009-03-12 23:37 | 四季

右陽左陰

満月や 二河白道の 道しるべ

今日は、今年二度目の満月。
衛星を持たない金星人は一つ目で描かれるが、月をもつ地球の生物には左右の目があり、左目が月で右目が太陽目と云われる。
月にも日にも一を加えると目になる。
生きる為に貪欲な目の二河地獄を白道に牽引するはムーンリバー。

by tohisuyah | 2009-03-11 23:29 |

エコ川柳

エコ社会 エコヒイキでは エコ達成

クリーンエネルギーでエコ社会といっても、肝心要の人間様のこころが汚染列島では、格差社会のエゴ社会。
浜の真砂は尽きても贈収賄の種は尽きることはなし。
身体の芯まで暖まる五右衛門風呂のなつかしや。

by tohisuyah | 2009-03-10 09:58 | 四季

地球の曳航

船旅の 春の追風 波静か

浮かんでは消える泡沫の時間の曳行。
鴨長明の鎌倉時代の無常からどれほど先に進んだことやら。


e0088158_17451811.jpg

by tohisuyah | 2009-03-09 17:45 |

聞けわだつみの声

ますらおの 綿津見に散りし 若桜

NHKふるさと発スペシャル「人間魚雷回天」。
山口県徳山沖の大津島での特攻訓練。
軍国少年が見てしまった戦争の本性。
死の淵で進退両難の波にさらわれて散った、若き回天搭乗員を語るとき。
生き残った老兵の目に、涸れる事のない心の傷から、涙が溢れていた。

by tohisuyah | 2009-03-07 23:33 | 四季

未来人は魔法使い

長雨に ノアの箱舟 思い出し

2ヶ月大雨が続くだけで、陸上の生き物は死滅する。恵みの雨も降りすぎると不況の雨に様変わり。
来年を語ると鬼が笑うというが、不況のツケを来年に回し、また再来年、そのまた次年にまわし続けると、仕舞いに消えるはずである。
1929年の大恐慌の総額は、現在では小額であって、おそらく100年後の未来人は、現在の不況を箱舟ではなく、宇宙船に乗って見ていることだろうに。子孫に美田を残すは、鬼に笑われる。

by tohisuyah | 2009-03-06 22:06 | 四季