人気ブログランキング |

盲亀の浮木  序破急の如く


by tohisuyah

<   2009年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧

鬱気封建

平静の 五光五眠に そよぐ蝶

租庸調の時代から、税の割り振りで賢政か暴政かが判断される。
年貢の江戸時代でもあるまいに、
六公四民や七光りの七公三民の格差社会では、
官不全、官機能障害、宦官政治となるかも。

by tohisuyah | 2009-05-21 21:43 | 四季

海産海消

キンメバル 日本の海は 無尽蔵

工業地帯の垂れ流しトイレとしての日本近海だったが、汚染列島がエコ列島に生まれ変わろうとする昨今。
油を焚いて遠洋まで行かずとも、青い海はそこにあり、メーテルにリンクする。
トイレだった海は、魚介類豊富な、幸せの食卓に姿を変える。

by tohisuyah | 2009-05-20 00:37 | 四季

休口

風邪おそれ 我も今日から マスクマン

チョモランマのテッペンや、その反対の海底でも人は生きられない。
濁った水は胃を壊し、汚い空気は肺を灰にする。
人間は、限られた環境でしか存続できない。
一本の葦であることの自覚のマスクは不足。

by tohisuyah | 2009-05-18 12:39 | 四季

蒲公英

タンポポや 実をかるくして 風を待つ

e0088158_21402344.jpg

by tohisuyah | 2009-05-17 21:40 |

引力は陰力

月影や 陰と陽との タペットか

ツキのあるなしで運命が変わってくる。
今日は月令22.0(旧暦4月23日)の半月。
お月様の引力が、雲のカーテンや緞帳の上げ下ろしをすることにより、地上の影絵のお芝居も、面白く運ぶようである。(ホーランエンヤ開幕)

by tohisuyah | 2009-05-16 22:18 |

墓穴

空かける ジェット機くもが するすると

プーチンが北風を運んできたのか、澄み渡る春の空。
ケシツブ程のジェット機が、くもの糸を吐くようにするすると天を翔ける。
地球を、穴ぼこにして得たエネルギーで、高く高くもっと高く、
人は天を目指し、生きながらにして昇天するかのようだ。

by tohisuyah | 2009-05-15 22:58 | 四季

饗宴

賑やかな 夏太閤が やってくる

しんしんと眠らす冬将軍も去り、ぶんぶんジャンジャンと騒がしい夏太閤がもうすぐやってくる。
冬将軍から逃れてきた命の夏が、いろんな舞楽を奏でながら、またやってくるかと。

by tohisuyah | 2009-05-14 09:14 |

宴のあと

たけくらべ 都会のビルは 棒グラフ

軍艦島は、能登半島にあると思っていたが、長崎沖にも弩級の軍艦が浮んでいた。
戦後、黒いダイヤ石炭で大繁盛するも、エネルギーが石油に転換すると、まるでサルガッソー海の幽霊船のように放置され、さながら古代遺跡。
セメンテリィ大都会も、陸の超弩級軍艦島にならねばよいが。

by tohisuyah | 2009-05-13 00:23 | 四季

蓋棺録

尾張なる 平和公園 八事かな

本山政雄氏97歳死去。
イチローが豊山に生まれし頃の名古屋市長(任期1973~1985)。
猫洞通りの平和公園内の平和堂には、歴代の市長の像が祀られるという。
現在の河村市長も、八事となれば、名君徳川宗春公の膝のもとかな。

by tohisuyah | 2009-05-12 08:49 | 四季

地天神

母の日や 夏立つ今日の 空は海

5月9日は、今年4回目の満月。
5月10日の母の日は、真夏日。
空は濃く深く海のようだった。
月が海を引き空が海を映すとき、母なる大地からいろんな夏が湧いて来る。

by tohisuyah | 2009-05-11 21:43 |