人気ブログランキング |

盲亀の浮木  序破急の如く


by tohisuyah

<   2010年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧

赤門橋

100年の 余部鉄橋 さようなら

e0088158_23233847.jpg

by tohisuyah | 2010-08-15 23:23 | 四季

啐啄一致

啄の 玉子を割りて 夏の孫

哺乳類のヒトにも卵があるかのような産みの苦しみ。
陣痛が始まって、新しい生命が生まれるまで、母子ともにたまごの殻を割るための啐啄に思える。

by tohisuyah | 2010-08-14 21:51 |

不幸の数式

曇天に 徒花咲かす 豪華王

曇天は不況に似て、地を暗くし水分は雲の上で飛び交うばかり。
中世の豪華王ロレンツォ・メディチは、常に命を狙われ42歳で歿。
「幸福の数式」が成立できない時代はともかく、現在に於いても、数字を読まず時代錯誤の豪華王に憧れる資本家あとを立たず。

by tohisuyah | 2010-08-12 11:02 | 四季

汽平線

静かなる 夏はベタ凪 日本海

南山に 月はのぼりて 夏の酔

ゆく人と 生まれし人の 寅の盆

by tohisuyah | 2010-08-11 17:12 |

長崎の鐘

浦上や バテレン悲し 天主堂

南蛮文化渡来の長崎。
異国情緒溢れる都市に落とされた原爆。
一瞬にして焼け野原にした熱い閃光。
長崎市民の心に染み付いた忌まわしい記憶を浄化するには、長崎に幾たび雨が降り注げばよいのだろう。

by tohisuyah | 2010-08-09 22:14 | 四季

エンゼル避暑

熱帯夜 ああ熱帯夜 熱帯夜

誰が名付けたか熱帯夜。
戦役で南方に行った兵隊さんの造語であるか。
熱帯には椰子がよく似合う。
裸以上の価値の存在せぬ楽園で戦争したのは北の匈奴か。
経済戦争絶えない北の民にはびこるのは、ディベーターと呼ばれる香具師ばかり。

by tohisuyah | 2010-08-07 14:35 |

平和ドーム

祈る夏 あの一瞬から 永遠に

e0088158_22304532.jpg

by tohisuyah | 2010-08-06 22:30 |

Shade tree

真夏にも 陰の道あり ブナの森

山の頂上まで、涼しく登れるブナの森比婆山。
大量の保水力がある幹があればこそ、葉っぱを繁らし憩いをつくる。
火と水の織り成す神の守。

by tohisuyah | 2010-08-05 19:29 |

秘すれば名案

お坊ちゃま 酔夏の夜の 勉強会

熱帯夜にもかかわらず勉強会とは、熱中時代の受験生と思いきや、国会議員の先生方。
一生が修行であり勉強であるとは見上げた志し。
「吉田学校」というのがあったが、国会議事堂は代議士養成学校ではなく、東郷元帥の如く名艦長の率いる操舵室でなければ浮ばれない。

by tohisuyah | 2010-08-04 09:06 |

阿頼耶識

あらやしき 育児放棄の 意気地なし

独楽をまわす場合、最初に固く紐を心棒に巻きつけるのが肝心で、それがゆるいとすっぽ抜けて回らない。
子殺し・親殺し・長寿疑惑。
家族の崩壊を氷山の一角とすれば、その下にとてつもない治安の悪さが潜んでいる。
「日本で一番熱い夏」は果してそれらを融かせるか。

by tohisuyah | 2010-08-03 20:55 |