盲亀の浮木  序破急の如く


by tohisuyah

<   2012年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧

敬老の休日

秋満や 楽しき農夫 花は咲く

中国での暴動、大型台風の接近のニュース。
人間の破壊も怖いが、自然の猛威も恐ろしい。
「身体髪膚これ父母に受く、あえて毀傷せざるは孝の始めなり」
それにしても、♪花は、は~なは 花は咲く
・・シューマンの楽しき農夫に似ている。

[PR]
by tohisuyah | 2012-09-17 23:54 |

銀杏髷

秋場所や 蒙古グルジア ブルガリア

柏戸と大鵬の柏鵬時代を彷彿させる横綱白鵬。
ひとり横綱に6大関のうち、日本人力士は、稀勢の里と琴奨菊の二人とは寂しい。
栃若時代、鏡里や若秩父、大内山や鶴ヶ峰の昔が懐かしい。

[PR]
by tohisuyah | 2012-09-15 20:10 |

軍神忌

乃木祭や ああ下関 乃木神社

質実剛健・質素倹約、下関の乃木神社境内の生家は、布団を天上に吊るして居間とする質素なものだった。
日清日露、旅順203高地の肉弾戦は、数々のドラマを生んだ。
乃木希典(1849~1912)歿ジャスト100年。

[PR]
by tohisuyah | 2012-09-13 09:44 |

なにをナスカの地上絵

ピナクルや 仙人たちの オベリスク

下界では、電波に乗って、さまざまな地上絵が繰り広げられている。
松の葉を食って、人皮剥いた仙人たちは、雲外の岩山を塒とし、寿命の短い動物たちの右往左往右顧左眄を俯瞰している。

[PR]
by tohisuyah | 2012-09-12 09:40 | 四季

孤高の人

シロナガス 太平洋を ただ一人

昭和49年11月、伊丹空港のロビー。
黒ずくめの付き人3人と、コーヒーを飲んでいる
高倉健さん。
まるで、映画のワンシーンのようだった。
武田鉄也は富士山、たけしはシロナガスのような存在という。
(プロフェッショナル高倉健より)

[PR]
by tohisuyah | 2012-09-11 17:47 | 四季

柑橘外伝

おもしろや 八朔喰わす 維新かな

万延・文久・元治・慶応・明治・大正・昭和・平成と、八朔がザボンから生まれて152年。
現在は、ポンカンの交配種デコポンが新しい。
よって、船中八朔より選挙中デコポン?

[PR]
by tohisuyah | 2012-09-09 09:03 | 四季

信貴山縁起より

命蓮の 鉢は豊作 多聞天

生駒の山系に信貴山あり。
その昔、文明の利器のない時代には、神通力という摩訶不思議があった。
「命蓮の鉄鉢」は、空を飛んで托鉢をしたという。
人間の超能力は、人口増大とともに、カルピスのように薄められていったとさ。

[PR]
by tohisuyah | 2012-09-08 07:05 | 四季

秋の海

鯖雲や 鰯雲など 空の海

広い空から高い空に変化する秋。
積乱雲から高層雲に変わり、
夏の喧騒を祓い清める巻層雲。
春は鯉、秋は鰯や鯖が泳ぐ空。

[PR]
by tohisuyah | 2012-09-05 22:00 |

こんにゃく物語

はったい粉 半世紀ぶり 糗粉

麦を煎ったのをひいて粉にしたものをハッタイコと呼んでいた。
砂糖を混ぜてそのまま食べてよし、
湯を注いで、だんご状にしてもよし。
カンコロやススリとともに今昔の感。

[PR]
by tohisuyah | 2012-09-04 23:09 | 四季

おみなめし

新涼の 風にそよぐや 女郎花

女郎花・尾花・桔梗・葛・撫子・萩・藤袴は、秋の七草。
「艶めきたてる女郎花 女郎と書ける花の名に 誰偕老を契りけん かの邯鄲の仮枕夢は五十のあはれ 世の例も真なるべしや」(謡曲)

[PR]
by tohisuyah | 2012-09-03 12:41 | 四季