人気ブログランキング |

盲亀の浮木  序破急の如く


by tohisuyah

<   2013年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧

空晴れて 男子駅伝 安芸もみ路

人は何故走るのか?
逃げるため?
追うため?
ドッグレースは、ダミーのウサギを追って競う。
逃げ足の速いというからには、人間は逃げる部類の動物かも知れない。
今日は広島男子駅伝、
路傍にて旗を振って応援、ロバート・オーウェンとシャレコム。
(大鵬親方 天空へと羽ばたく)

by tohisuyah | 2013-01-20 18:52 |

観覧車

観覧車 ひばりヒルズは 江戸時代

地球は 夜空に浮かぶ 観覧車という俳句があったが、昨夜のRCCテレドラ「夜行観覧車」は面白かった。
ゲマインシャフト、
村社会の悪弊をあぶり出している。
原作者湊かなえさんは因島出身。
今日は封切の「東京家族」でも見るとすべえか。

by tohisuyah | 2013-01-19 17:46 | 四季

秒カレンダー

ガラガラと 音立て落ちる 牡蠣のから

音速より早い秒速444.444mで自転する地球。
さらに太陽を一年で回るそのスピードは、
秒速30km。
一日は8万6400秒。
一年は3153万6000秒。
一世紀となると31億5360万秒となる。

by tohisuyah | 2013-01-18 11:46 | 四季

今年の1.17

おじゃマップ ダンケグラッツェ 春の宴

はるかなる カスバの女 アルジェリア

港町 神戸あれから 十八年

by tohisuyah | 2013-01-17 18:28 |

映像の渚

大島の 渚が洗う フィルムかな

また一人、激昂型の熱い著名人が逝ってしまった。
愛のコリーダ阿部定は、究極の愛か、それとも現代版道成寺か。
♪春の渚に来てみれば入相の鐘に花ぞ散りける♪

by tohisuyah | 2013-01-17 06:18 | 四季

島崎藤村

椰子の実や 流離の憂い アラスカに

アラオを尋ねて(NHK)は、漁栄丸アラオと書いた発泡スチロールが、はるかアラスカに漂着。
その主を尋ねる取材だが、なんとアラオさんは、東北地方ではなく、南海トラフの土佐清水港の漁師だった・・・。
津波より、黒潮に乗って流れ寄る椰子がよし。

by tohisuyah | 2013-01-15 22:05 | 四季

雨男雪女成人

成人の 成人による 道つくり

42年前の成人式にもらった社会人手帳の目次には、日本国憲法・知っておきたい役所との関係・公的施設を利用せよ・健康保険を活用するには・日常よく使われる書類の文例・暮らしを守る法律・職場のエチケット・社会的エチケット・家庭での礼儀作法・健康の自己管理・健康なレジャー・有利な利殖と金融・音引き当用漢字表・交通事故にあったらどうしたらよいか等々、一人前としての手引きがあった。
今は使われないエチケットが懐かしい。

by tohisuyah | 2013-01-14 22:05 | 四季

井の中の月

俗物の 心を洗う 春の月

冬がくれば寒いと云い、夏になれば暑いと言う。
不足すれば貧しく、満足すれば奢り、空腹と満腹の繰り返しの胃袋の一生。
胃の上には食道、その上には、脳みそが、そのまた上には、星々が欲しい。

by tohisuyah | 2013-01-13 20:38 |

瀬戸際物語

蘇える 白砂青松 春の海

昔の瀬戸内海は、モルジブや沖縄ほどに美しかった事を我ら世代は知らない。
美しいものには、見とれてしまう時間がある。
ひねもすのたりのたりの時間は、既に我らの日常にはない。
とある本によれば、現代人の集中力は18分で切れるそうな。

by tohisuyah | 2013-01-13 01:36 | 四季

心身脱落

灼熱の サハラ砂漠の サンセット

昨夜のN地球一。
サハラ砂漠6日間250km踏破の旅。
情報と物欲の洪水に流される自分に待ったをかける韓国女史。
堕落して家庭崩壊した中年西洋人。
ビショビショのタオルを絞るように、
喜捨喜捨シュッポッポの地獄の特訓。

by tohisuyah | 2013-01-11 22:44 | 四季